この映画の表紙に惹かれてみることにしました。
なんといっても鈴木亮平さんの肉体美がすごくいい!
この映画のために作られたんだろうなと思いました。

 

今回は続編と言うこともあり、すごく楽しみでした。
前回もすごく笑えましたが、今回も終始笑いっぱなしで見ることが出来ました。

Thank you as always.Please spend a good time in the movie.
Sponsored link1

女性用のパンティを破ることによって変体パワーを発揮し、悪者を退治すると言ったシナリオがすごく変態すぎて笑えました。
そんなヒーローの役をするのが、鈴木亮平さんだと言うので、私の中ではギャップを感じてしまいました。

 

アクションシーンもみごたえがあり、全体的にカッコいいアクションなのですが、コミカルで笑えてきます。
コミカルやアクションシーンなども大好きな人にはすごくオススメです。

 

すごく明るい気分になりたい人、お腹を抱えて笑いたい人にもすごくオススメの映画です。
私のように鈴木亮平さんの肉体美を目当てに見に来ている人も少なくはないはず!
私が映画を見に行ったときには、割合的に女性陣が多かったように感じました。

 

肉体美もそうですが、変態役演技など、かなりストイックな撮影だったのではとも思いました。
それだけにすごく面白く出来上がっていて、最初から最後まで見逃すこその出来ない仕上がりになっていたようにも感じました。

Sponsord Link

前作を見たときにもすごく笑いましたが、今回の内容はそれ以上に笑えました。
この映画は見る人を裏切らないように作られているように感じました。
俳優人も、鈴木亮平さんだけでなく、豪華な個性的俳優人が沢山登場しています。
前作でも、俳優人はすごくすばらしい人たちばかりだったのですが、今回の俳優人も前作には負けていないくらいにすばらしく、楽しめました。
個性的なキャラクターが多いのはすごく楽しめます。

 

ストーリーもすごく笑えたのですが、私はHEROのスペルについてのセリフが一番印象的でした。
変態でエロなのがヒーローなのか!と言うシーンでは思わず突っ込みを入れてしまいました。
きっとHEROという言葉を聞いたときや、スペルを見たときには変態でエロだと笑ってしまうことでしょう。

笑いを求めている人には絶対にオススメだと思いました。