2016年7月16日公開の映画「ファインディング・ドリー」のDVDレンタル&動画配信&発売日をお知らせします。

 

DVDレンタルや発売日

2016年11月22日に決定

 

→「ファイ・ドリ」のショップ別特典や価格の比較はコチラのページへどうぞ

 

先行動画配信

2016年11月15日スタート!

↓先行デジタル配信はAmazonビデオで見れます♪

 

※ここから下記はネタバレを含みます

Thank you as always.Please spend a good time in the movie.
Sponsored link1

作品の詳細

  • 監督:アンドリュー・スタントン

出演者:役名

  • エレン・デジェネレス:ドリー
  • アルバート・ブルックス:マーリン
  • ヘイデン・ローレンス:ニモ
  • エド・オニール:ハンク
  • ケイトリン・オルソン:デスティニー
  • タイ・バレル:ベイリー
  • イドリス・エルバ:フルーク
  • ドミニク・ウェスト:ラダー
  • ボブ・ピーターソン:エイ先生
  • トービン・ブロック:ベッキー
  • シガニー・ウィーバー:シガニー・ウィーバー(本人役)    ほか

作品情報

  • 原題:Finding Dory
  • 上映時間:
  • 製作年:2016年
  • 配給:ディズニー
  • 公開日:2016年7月16日

Sponsord Link

予告&ストーリー

カクレクマノミのニモの大親友であるナンヨウハギのドリーは、すぐに何でも忘れてしまう。
ある日、子供のころの思い出がよみがえり、一念発起して家族を捜す旅に出ることを決意する。

おっちょこちょいなドリーを心配したニモは、父親マーリンを説得してドリーの旅に同行するが・・・。

予告を見て思ったこと

ピクサー×ディズニーの名作「ファインディングニモ」13年ぶりの新作。


あの頃ニモだった子供も、いくらかマーリンに近付いていたり。あの頃マーリンだった人も、物忘れが酷くなってドリーっぽくなっているかも!?
それでも、ご家族で安心して楽しめる、良質の海洋ファミリーアドベンチャーに違いありません!


今度の主役はナンヨウハギの明るいドリー。記憶を維持できない彼女ほど「ファインディング」するのにぴったりな存在はいないでしょう!
前作でも人間の文字を読むことができたドリーの、人間の世界に置き忘れた秘密とは!?


たったひとつ、忘れなかった気がする家族の記憶、逢いたい気持ち。
自分自身のルーツを探す旅へ、親友のニモと出発です!

 

その他

ドリーのモデルになった魚は「ナンヨウハギ」

ナンヨウハギブーム到来か!?

ファインディング・ドリー 映画 画像 ファインディング・ドリー 映画 画像

 

前作のファインディング・ニモはみた?

カクレクマノミの子どもニモは、幻想的なサンゴ礁が広がるオーストラリアのグレートバリアリーフですくすくと育っていた。

シングルファーザーのマリーンはことのほか一人息子をかわいがっていたが、ある日ニモが人間のダイバーに連れ去られてしまう。最愛の息子を奪われ悲嘆にくれていたマリーンだが、意を決してドリーと一緒にニモの救出に向かう。

nimo

 

原題の意味は?

Finding Doryの意味は「ドリーを捜す」「ドリーの家族を捜す

ドリーが無事に見つかるといいですねー。

→予告で放送された「モアナと伝説の海」のDVDレンタルや発売日はコチラからどうぞ

日本語吹き替えの声優

  • 室井滋:ドリー(日本語吹き替え)
  • 木梨憲武:マーリン(日本語吹き替え)
  • 上川隆也:ハンク(日本語吹き替え)
  • 中村アン:デスティニー(日本語吹き替え)
  • 菊地慶:ニモ(日本語吹き替え)
  • 小山力也:クラッシュ(日本語吹き替え)
  • 田中雅美:マカジキ(日本語吹き替え)
  • さかなクン:マンボウ(日本語吹き替え)
  • 八代亜紀:八代亜紀(本人役)

 

映画を観た感想

面白かった?おすすめできる?

前作観ていませんが、とても楽しかったです。
子供向け映画かと思っていたらとんでもない!子供から年配まで誰が見ても楽しめる映画だと思います。
これはおすすめできます。劇場内はちびっこ連れの家族ばかりでした。皆さん最後までおとなしく鑑賞していましたよ。

 

良かったかったところ

 

日本語吹き替えに誰が出るのか知らずに見たので八代亜紀さんの実名アナウンスは衝撃&笑ってしまいました。
さかなクンが吹き替えで出ていたのは、エンドロールで知りました。どこで出演したのか全く気が付きませんでした。

 

水族館の海の生物ふれあいコーナーで子供たちが無邪気に、ヒトデやナマコを触っていました。
触られた生き物たちの怯え方や恐怖感がとても伝わってきた。
喋る事は出来ないけど、感情があるならあのような感じだろう。今後は優しく見守りたい。

 

海がキレイすぎない所もリアリティがあった。ゴミや車が沈んでいてドリーが絡まっているのが何だか悲しかった。
海にごみを捨てるのはダメ出し、海水浴に行ったらきちんと持ち帰らなくてはと思いました。

 

エンドロール後のおまけについて

あのビニール袋に入ってたメンバーって、ふれあいコーナーから脱出してきたメンバーだよね!?
せっかく外海に出たのに、また水槽に戻されちゃったよね。
それとも水槽に入りたい生物があえて袋に入って保護されたのかな。

 

追記

袋に入っていたメンバーは前作で歯医者の水槽にいた魚たちだと教えてもらいました。

 

ベビードリーの声優が見事過ぎる

子役の「青山らら」ちゃんの吹き替えが見事でした。
あの不安にさせる声・幼い感がとてもよく表現できていました。
日本語吹き替えで見て良かったなと思えるほどとても良かったです。

あの声で助けを求めているのに、なぜ皆無視する!?
魚の世界は厳しいです。よくぞ生き延びたと思います。

 

ドリーは病気?

健忘症(自分がしたことを忘れる症状)の設定ですが、あれはあれで一つの個性ですよね。

明るく前向きに生活しているドリーを見てて、人間社会も色々な人が住みやすい世界になればいいなと思いました。

 

ファインディング世界地図

mappu

 

映画「ファインディング・ドリー」を自宅で観るなら下記からどうぞ!

→まだお店まで行ってるの?すぐに見るなら動画配信が便利過ぎる!

→睡眠不足注意!読むと止まらなくなる「超」楽しい原作漫画はコチラから(2016年版)