マーベルコミックのキャラクターデッドプールを主役とした作品です。
スーパーヒーロー映画なのですが、珍しくR指定作品となっていることでも話題になっています。

Thank you as always.Please spend a good time in the movie.
Sponsored link1

ヒーローものなので、やはりアクションシーンはみごたえがあります。
ストーリーは全体的に、大雑把な感じではありますが、コミカルなシーンや、エロいシーンなども楽しめます。
そして、グロいシーンもみごたえがあります。
グロいシーンが苦手な人には目をふさいでみて欲しいですが、平気な人は十分に楽しめる作品に仕上がっているように感じました。

主役のデットプールを演じているライアン・レイノルズもすごくかっこよく感じました。
ラブコメディなシーンもすごく見所で、R指定されていますがコミカルで楽しい作品は余りないのではないかとも思いました。

一つの作品に、アクションやラブコメ、少しエロ、R指定など、いろいろなジャンルが含まれているところもすごく魅力的な一作品に感じました。

ストーリーのアクションシーンやテンポもすごく見ていて楽しめました。

この作品を見て、デットプールって実はロマンティックなキャラクターだったんだと感じました。
そして、ラブストーリーについてもすごく楽しく見ることができました。

アクションシーンで爽やかな気持ちになり、ラブシーンでは若干じんわりとする事ができたり、コミカルなシーンでは思い切り笑いました。

一つの作品で、いろいろな感情を出しながら楽しむことができるのは、すごく魅力的な作品です。
でも、一番楽しめたのは、やはりアクションシーンでした。
ヒーローものが大好きな人にはきっとアクションシーンが一番楽しめるのではないかと思っています。

ほかにも楽しめるシーンが沢山あり、いろいろな意味で楽しむことができるのも、この作品の魅力だと思いました。
人で見に行くのも、友達や恋人と見に行ってもすごく楽しめる作品だと思いました。

この作品には、続編が出てくるようなので、続編ではどのような展開が繰り広げられるのかが今からすごく楽しみです。
今までのヒーローものとはまた一味違った楽しさを味わうことができます。