2016年9月17日公開の映画「聲の形」こえのかたちのDVDレンタル&動画配信&発売日をお知らせします。

DVDレンタル&動画配信&発売日

まだ公式発表がありませんので、これまでのデータからの流れだと・・・

2017年3月になります

 

情報が入り次第お知らせします

※ここから下記はネタバレを含みます

Thank you as always.Please spend a good time in the movie.
Sponsored link1

作品の詳細

出演者:役名

  • 入野自由:石田将也
  • 早見沙織:西宮硝子
  • 悠木碧:西宮結弦
  • 小野賢章:永束友宏
  • 金子有希:植野直花
  • 石川由依:佐原みよこ
  • 豊永利行:真柴智
  • 松岡茉優:石田将也(小学生)

作品情報

  • 上映時間:129分
  • 製作年:2016年
  • 配給:松竹
  • 声の形

Sponsord Link

予告&ストーリー

西宮硝子が転校してきたことで、小学生の石田将也は大嫌いな退屈から逃れる。しかし、硝子とのある出来事のために将也は孤立し、心を閉ざす。

5年後、高校生になった将也は、硝子のもとを訪れることにし……。

→新作動画配信の<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

※登録前にお目当ての映画やドラマが配信されているかチェックして下さいね

 

映画の予告を見て思ったこと

少年マガジンに読み切り作品として2回掲載され、のちに連載された大今良時の同名漫画作品の劇場版アニメーション映画。
女性作家ならではの繊細なタッチで炙り出される学校という特異空間の集団心理と、1人1人の心の痛みと、砕けそうな思いやり。

 

子供時代に消し去りたいラクガキの記憶を持つ人なら、それが加害者としてであっても、被害者としてであっても、この作品は癒やしにも耳鳴りの原因にもなりそうです。
登場人物は子供だけではないので、おそらく保護者や教師の立場から、一考するべきテーマを孕んでいます。

 

聾唖の転校生硝子(しょうこ)をいじめていたガキ大将の将也。
しかしいつしか、自分自身が最も孤立した存在となり、数年後、改めて硝子のことを思う日が来る…。

 

タイトルの「声」の字が「 聲」であるのは作者のこだわりだとか。
曰く、「 聲」という字は元々、「声と、手と、耳とが組み合わさってできた漢字だと知ったから」

 

気持ちを伝える手段は声だけではない。
聴覚に障害のある硝子の優しい「 聲」は掌から響き、将也の耳にもきっと届くことでしょう。

 

主題歌&サントラ

原作のマンガ

※教育ビデオ・DVDは、視聴覚ライブラリー、地方公共団体、各種学校、企業等の団体のお客様を対象とした商品ですので、一般のビデオ店・書店等では販売しておりません。
ご注文は当社教育映像部までお願いします。なお、個人のお客様への販売は原則として行っておりません。

学校関係者の方は是非道徳で使ってみてはいかがでしょうか?

→お問い合わせは「東宝映像事業部」まで

 

映画を観た感想

「君の名は。」も面白かったのですが、「聲の形」も見て良かったなと思えた映画の一つになりました。

 

原作は7巻完結で短めではあるのですが、2時間でよくまとめたなと思います。

子供たちの不安定な心の描写をわかりやすく、表現できていました。

全体的に余り気持ちの良い展開ではありませんが、少しづつ前向きに成長していくメンバーの姿が素敵でした。

 

私は泣くポイントがよくわからなかったのですが、隣で鑑賞していた女子高校生は号泣しいました。

「今年一番泣いた」と言っていたので、涙腺が弱い方はハンカチを忘れずに!

 

声優の早見沙織さんが見事でした。

西宮の声に出して伝えたいけど伝わらないもどかしい感じを非常に上手く表現できていたと思います。

 

愛知県に住んでいる人は「ナガシマスパーランド」に行きたくなりますよ!

劇中でどっかで見た事あるテーマパークだなと思ったら、ナガシマでした。

行った事ある人はピン来たはず。

 

今後も京都アニメーションが作る作品が期待できるし、とても楽しみです。

 

石田が落ちた時なぜそこにいた?

映画を見ててそこが疑問に思った人も多いと思います。原作では植野直花とのSNSでのやり取りがありました。

img_3458

その他気になることが沢山あると思いますが、是非原作を読んでみて下さい。

 

→人気アニメが月額933円(税抜)で見放題!今すぐ<Hulu>無料視聴!

※登録前にお目当ての作品が配信されているかチェックして下さいね

→新作動画配信の<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!