2017年1月~3月に公開される映画の原作になったマンガを紹介しています。

何かおもしろいマンガないかな?

2017年に映画化のマンガってなんだろう?

という方に向けてまとめています。

映画化されるマンガっておもしろいと評判の作品ばかりなので、ハズレはないはずです!(クセが強い作品もありますが・・・。)

1巻無料お試しをやっている作品もあるので、kindleで読んでみるのもありですよ♪

Thank you as always.Please spend a good time in the movie.
Sponsored link1

新宿スワン(全38巻)

新宿スワンとは、その名のとおり新宿歌舞伎町を舞台にした漫画である。
2007年にはドラマ化、2015・2016年に二度の映画化もされている。


暴力あり、友情あり、エロありのまさに男のロマンを体現したような作品だ。
しかし、この作品をただのバイオレンス漫画とは一緒にしないでほしい。


この作品は、主人公のタツヒコが新宿歌舞伎町でスカウトの仕事を始めるところから物語が始まっていく。
スカウト先はキャバクラや風俗など、まさに夜の世界へ女性を導く仕事である。


そんな中、AV会社とのトラブル、同業者とのトラブル、闇金とのトラブル、夜の世界へと足を踏み入れたタツヒコの日常は、トラブルまみれの非日常へと姿を変える。


何よりも自信を持ってオススメしたいのは、作品の圧倒的なリアリティだ。
なんと、作者の和久井健はスカウト会社の元スカウトマンである。


自身がその世界にいたからこそ描ける世界観、夜の世界の残酷さや人々の心情。
スカウト会社同士の抗争や暴力団との関係性にもゾワっとさせられる。


また、スカウト会社の仕組みが分かりやすい点も読んでいて面白い。
どうやって女を誘うのか、どのような流れでスカウトマンにお金が渡るのか。
普段は足を踏み入れることのない世界だからこそ、ついつい熱中してしまう。


新人スカウトマンとして夜の世界にやってきたタツヒコが成長していく姿や、リアリティを追求した新宿歌舞伎町の姿を、ぜひ君にも体験してほしい。
読み終わる頃にはスカウトマンを見る目が変わっているかもしれない。

新宿スワン 2015年5月30日公開
新宿スワンII 2017年1月21日公開

 

黒執事

舞台は19世紀末期のイギリス。
名門貴族・ファントムハイヴ伯爵家の執事セバスチャン・ミカエリス。


彼は日頃の執事としての業務は勿論、全てにおいて完璧。
幼い領主シエル・ファントムハイヴと共に裏家業である「女王の番犬」として動く。


悪魔であるセバスチャンと契約をしたシエルは暗い過去を持っていた。
シエルの過去や因縁、事件などに翻弄されつつ、セバスチャンとシエルは難問を解いていく。

黒執事 Book of the Atlantic 2017年1月21日公開

くも漫。

「無職、持病持ち、彼女なし……社会の最下層と思われる男性が、風俗店で“くも膜下出血”で倒れるという最下層の更に下を行く壮絶な体験を漫画化。
“我こそは社会最下層”という読者も読んで安心できるぞ! 」

半ニートのアラサー男が風俗店でくも膜下出血を発症……
恥と死が隣り合わせの過酷すぎる闘病生活と、それを支える家族の絆を描く
全国民必読、爆笑と感動の実録ドキュメント漫画!!

くも漫。 2017年1月公開

イタズラなKiss(全14巻)

高校3年生の琴子は、入学式で一目惚れした入江直樹に告白する決心をしたが、勇気を出して渡したラブレターを直樹は「いらない。


頭の悪い女は嫌いなんだ」と冷たく突き返した。確かに彼はIQ200の超天才でスポーツ万能、彼女にとっては高嶺の花。


追い討ちをかけるように自宅が地震で崩壊してしまい、父・重雄の親友の家に親子で身を寄せることに。
ところがそこはなんと直樹の家! ふたりは同居を余儀なくされてしまったのだ!!

イタズラなKiss THE MOVIE ハイスクール編 2016年11月25日公開
イタズラなKiss THE MOVIE2 キャンパス編 2017年1月公開
イタズラなKiss THE MOVIE3 プロポーズ編 2017年春公開

虐殺器官(全1巻)

テロの脅威にさらされ続けたアメリカは、徹底した情報管理システムを構築していた。

一方、アメリカ以外の世界各地では紛争の激化が続いていた。

そのなか、米軍特殊部隊である特殊検索群i分遣隊所属のクラヴィス・シェパード大尉に、

謎のアメリカ人追跡ミッションが下る。

仲間とともに降り立った地で、彼らが直面する事態にクラヴィスは何を思う……。

虐殺器官 2017年2月3日公開

魔法使いの嫁

物語の舞台は現代のイギリス。生まれつき人ならざるものを見ることができるため他人からも家族からも疎まれ、不幸と孤独にまみれて生きてきた日本人のチセこと羽鳥智世は、自暴自棄となり謎の男が薦めるままイギリスに渡り、闇のオークションに「商品」として身を委ねる。


その会場でチセは骨頭の人外エリアス・エインズワースに500万ポンド(約8億5千万円)で落札される。

今までの人生について「良かったことなんて一度も無い」と言うチセに対し、「良かったと思えるようにしよう」と応えるエリアスは、チセが魔法使いとして大きな素質を持ったスレイ・ベガであることを明かし、自身の弟子にしつつ嫁にするつもりであることを告げる。


イングランドでの生活が始まった2人であるが、エリアスが弟子を育てることを快く思わないイギリス教会は、ペナルティとして2人に3つの案件の処理を依頼する。


これらの案件を解決していく過程で、チセは自身と同様に不幸な境遇の人々と出会い、彼らの心を救う中で自身の過去とも向き合うようになる。

魔法使いの嫁 星待つひと 前篇 2016年8月13日公開
魔法使いの嫁 星待つひと 中篇 2017年2月4日公開
魔法使いの嫁 星待つひと 後篇

一週間フレンズ。(全7巻)

タイトルである一週間フレンズという言葉を聞いて、何を思い浮かべるだろうか。
一週間だけの友達?それとも7日間で劇的な出来事でも起きるのかな?
ついついタイトルから惹かれてしまう、そんな不思議な魅力を持つ作品である。


月刊ガンガンで連載されていた、累計100万部を突破した大人気コミックスであり、2014年にはアニメ化でもその人気を博した。
この作品の魅力は何といっても、「一週間で友達との記憶を失くしてしまう」という性質を持つヒロイン、藤宮香織の存在である。


なぜ一週間で記憶が消えてしまうのか?普段はどうやって生活しているのか?
そんな疑問を抱かずにはいられず、次のページをめくるのがついつい楽しみになる。


そんな彼女は友達を作らないように人間関係を頑なに拒んでいる。
主人公の長谷祐樹は彼女と仲良くするべく行動を始めるが・・・。


この作品の魅力はストーリーだけではない。
作風に合ったキレイな絵や名脇役の存在にも、ついつい目を惹かれてしまう。
長谷祐樹の親友である桐生将吾は、思ったことはズバズバ言う、テンションが低めの冷静でクールなキャラ。しかし面倒見が良いという一面も持っている。


クラスメイトである天然まったり系女子の山岸沙希は、藤宮にとって初めての同性の友達。
そのまったりした性格は、とにかく周りを和ませてくれる。


長谷祐樹やその友達と触れ合うことで彼女の心はどう変化していくのか。
一週間しか続かない記憶のなか、どう関係を深めていくのだろうか。


記憶という存在に抵抗する少年少女の姿に、ついつい頑張れと応援してしまう。
ぜひ一度、この作品を手にとって青春時代に戻ってみては如何だろうか?

一週間フレンズ。 2017年2月18日公開

きょうのキラ君(全9巻)

これは、人生でもっとも輝く365日の恋の話。

『近キョリ恋愛』みきもと凜が一番描きたかった物語。


365日、瞬きするのもおしいくらい、あなたを見つめていくから。
肩にインコ(先生)を乗せた変わり者のニノと無意味な毎日を過ごす遊び人のキラ。


家が隣同士なのに話したことすらなかった……。
けれど、ニノがキラの秘密を知ったことから運命は交錯し、煌めく生の時を刻みはじめる!!

きょうのキラ君 2017年2月25日

トリニティセブン

17歳の少年、春日アラタは同居人である少女、春日聖とごく普通の日常生活を過ごしていた。


ある日、太陽が黒く見えたことをきっかけとして世界に違和感を覚えたことを語るアラタに対し、聖は突如豹変した。


混乱するアラタの前に、武器を持った謎の少女が現れる。アラタは自分の住む街が「崩壊現象」なる謎の現象ですでに失われていること、現在の世界は彼の願いにより創られたものであることを知らされ、聖は魔導書をアラタに託して異界へと消えた。


崩壊現象の調査のために魔導学園よりこの地に派遣されたという謎の少女、浅見リリスに魔導書の引き渡しと世界の原状復帰、そして聖に対する記憶の消去を要求されたアラタは、自身も魔道士となって崩壊現象の謎を解明し、聖を救うことを宣言する。


アラタは世界に5つのみ存在する魔導学園の1つ、王立ビブリア学園へ入学する。


崩壊現象に遭遇した際に魔王候補と目されて伝説の魔導書を託されていたアラタを待ち受けていたのは、学園において各書庫にある「秘奥義」(ロスト・テクニカ)を習得した者の1人であったリリスと他6人の秘奥義の習得者、計7人の美少女魔道士「トリニティセブン」であった。


こうして、「魔王の因子」を持つ魔王候補となったアラタと彼を取り巻くトリニティセブン、そして魔道士たちによるラブコメ&時々シリアスな魔法学園物語が幕を開く。

劇場版 トリニティセブン  悠久図書館と錬金術少女  2017年2月25日公開

咲-Saki-

あなたは麻雀をやったことがあるだろうか?
恐らく、一度くらいは見たり聞いたりしたことがあると思う。


この漫画は麻雀に青春をかけた女子高生たちの物語である。
ヤングガンガンにて連載中で、三度に渡ってアニメ化されている大人気漫画だ。


麻雀をテーマにした作品はいくつか存在するが、一見すると麻雀ともっとも遠い存在だと思われる女子高生×麻雀という設定には心惹かれてしまう。


しかも、彼女たちは遊びで麻雀をやっているのではない。
全国大会で優勝することを目指し、日々修練をつんでいるのだ。


でも、わたし麻雀のルールなんて知らないし・・・。
心配しないで欲しい!
そんなあなたにこそ、この漫画をおすすめしたい。
かくゆう筆者自身、麻雀のルールをまったく知らないのだ。


この漫画には、麻雀のルールを知らなくても惹かれてしまう魅力がある。
少女たちの麻雀に取り組む真剣さ、試合中のライバル同士の駆け引き、高校生活の全てを麻雀にかけた彼女たちの熱い戦いが、あなたを熱くしてくれるだろう。


反対に、普通の女子高生でもある彼女たちの日常は、ついついほんわかしてしまう場面や笑ってしまうやり取りに溢れている。
このギャップこそ、この漫画の魅力といっても他ならないだろう。
一粒で二度美味しいというのは、まさにこのことである。


もちろん、麻雀に詳しいあなたも満足すること間違いなしだ。
彼女たちの真剣勝負に、ついつい麻雀をしたくなってしまうかもしれない。
きっと、麻雀の奥深さを改めて気づかせてくれることだろう。


麻雀を通して、彼女たちはどう成長していくのだろうか。
女子高生と麻雀という組み合わせは何を生み出していくのだろうか。
ぜひ、あなたの目で確かめてみて欲しい。

咲 Saki 2017年2月3日公開

傷だらけの悪魔

1,000万ダウンロードスマート携帯アプリcomicoで超人気の作品がついに単行本化――!!!


東京から田舎の高校へ転校した葛西舞は、新しい学校生活に不安と期待を抱いていた。


初登校の日、舞を迎えに来た生徒は、以前の学校の同級生で、舞の友達からいじめを受けていた玖村詩乃。
この再会が地獄の始まりだった…。

傷だらけの悪魔 2017年2月4日公開

ハルチカ

廃部寸前の弱小吹奏楽部で吹奏楽の甲子園「普門館」を目指す、 幼なじみ同士の穂村千夏と上条春太。
練習に励んだり新入部員の獲得に熱を入れたりと賑やかな日々だが、 さまざまな謎が持ち上がり

ハルチカ 2017年3月4日公開

3月のライオン

幼い頃に交通事故で両親と妹を亡くし、父の友人である棋士・幸田に引き取られた桐山零。深い孤独を抱えながらすがりつくように将棋を指し続けてきた零は、中学生でプロ棋士の道を歩みはじめる。


しかしある事情から幸田家での居場所を失い、東京の下町でひとり寂しく暮らしていた。


そんなある日、和菓子屋を営む川本家の三姉妹と知り合った零は、彼女たちとの賑やかで温かい食卓に自分の居場所を見出していく。

3月のライオン 前編 2017年3月18日
3月のライオン 後編 2017年4月22日

ひるなかの流星

主人公の与謝野すずめは、田舎でのんびりと暮らす高校1年生。
しかし、両親が海外に転勤になったのを機に、東京に住むおじ・諭吉のもとにあずけられることとなった。


上京初日に東京で迷子になり、熱を出して公園で倒れたが、偶然出会った獅子尾に助けられる。
その獅子尾の第一印象は「あやしい人」であったが、転入先の学校で担任教師となり、何かと助けてもらったりと関わっていくうちに、獅子尾に惹かれるようになる。


一方、転入してはじめて友達となった馬村にも、恋心を持たれるようになる。

ひるなかの流星 2017年3月24日公開

PとJK

友達の姉が企画した合コンに人数合わせで駆り出され、年齢と身分を偽って参加した、高校1年生の歌子。


そこで出会った功太といい雰囲気になるが、歌子が高校生だと分かると、途端に態度を急変させ去っていった。


後日、歌子は警察官の制服姿の功太と再会するが、功太は歌子を冷たくあしらう。
親友に傷心を慰めてもらい、帰りが遅くなった歌子は、変質者に襲われかけ、仕事中の功太に助けられる。


完全に功太に恋に落ちてしまった歌子は、積極的にアタックし、やがてその思いが通じるが、仕事柄、未成年との交際に問題が生じるため、2人は結婚することになる。

PとJK 2017年3月25日 公開