2016年に映画化決定の「超」楽しい漫画をピックアップしました!

個人的に映画よりも原作漫画の方が面白いと思っています。

Kindle版は一巻無料&なか見もできるので、気になる奴は一度読んでみてくださいね。

Thank you as always.Please spend a good time in the movie.
Sponsored link1

珍遊記(4巻完結)

僕だけがいない街(連載中)

毎日を懊悩して暮らす青年漫画家の藤沼。ただ彼には、彼にしか起きない特別な症状を持ち合わせていた。
それは…時間が巻き戻るということ! この現象、藤沼にもたらすものは輝く未来? それとも…。
「マンガ大賞2014・2015ランクイン」「このマンガがすごい3年連続ランクイン」など超高評価マンガ。
仲間が容赦なく死んでいく所がいいと思う。犯人もとてもキレてかなり手強い。
まるで自分が漫画の主人公になったかの様な気持ちになれる良作!
2016年3月劇場公開

ちはやふる(連載中)

まだ“情熱”って言葉さえ知らない、小学校6年生の千早。そんな彼女が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新。大人しくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。
それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中に札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった……。
気持ちのいいほどに熱くなれる青春情熱マンガ!地味でなじみのない百人一首がわかりやすくダイナミックに描かれています。
これを読んだら、かるた部に入りたくなる!
2016年3月劇場公開

アイアムアヒーロー(連載中)

正直1巻はプロローグなので何だかよくわからい。変わった漫画家アシスタントのサクセスストーリーかと思っていた。
2巻からまさかの展開のゾンビ系のパニックアクション。文字が少なめで深い内容じゃないので、サクッと読めます。
2016年4月劇場公開

テラフォーマーズ(連載中)

男子が好きそうな王道の能力系格闘マンガです。いつかは昆虫の能力を人間が使いこなせると面白い。
そして、Gの環境適応能力が驚異的すぎる!
 2016年4月劇場公開
 

Sponsord Link

生活(1巻完結)

ありえないけど、ありえそう。奇妙なリアリティがあります。
バイオレンスな内容だけど、読み終わった後はスッキリして気持ちいです。
2016年5月劇場公開